© 2023 著作権表示の例 -

Wix.com で作成されたホームページです。

〒000-0000 東京都新宿区西新宿0-0-0

info@mysite.com | Tel: 03-0000-0000 | Fax: 03-0000-0000

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

自分らしく生きる

インナーチェンジングセラピー

​メンタルサポート研究所所属

NPO法人こころサポート 活動会委員

 

一般社団法人メンタルヘルス協会認定

カウンセラー:白根 月子

~Tsukiko Shirane~

 

​心の荷物を

降ろしてみませんか?

自分らしく生きる

インナーチェンジングセラピー

こんなことはありませんか?

​●朝起きた瞬間仕事に行きたくないと思ったり ●職場や学校で自分は必要されていないと感じていたり ●人の目が気になったり ●家族のために頑張っているのに虚しくなったり ●自分のためにお金を使うのに罪悪感を感じたり
●いつも時間に追われているように感じていたり ●子どもに八つ当たりしてしまったり ●満員の通勤電車の中や人混みでイライラしたり ●いつも不安を感じていたり ●なぜか泣きたくなったり ●自分は孤独だと感じたり・・・
 
どうして、いつも自分はこうなんだろう・・・ ということはありませんか?
​●うつ病 ●パニック障害 ●依存症 ●摂食障害 でお悩みの方も
 

インナーチェンジングセラピー

(感情処理法)

について

​私たちの性格は、生まれてから成長する過程の中で、養育者や環境に影響され、自分自身で形成していきます。

◇例えば、テストで100点を取っても、運動会で1等賞になっても褒めてくれない親に育てられたら...

周りからどれだけ認められても、本人は達成感を感じられずもっと、もっととワーカーホリックになります。

または、何もやる気がしなくて無気力なまま日々を過ごすかもしれません。

親が心配なあまりに、子どものやることなすこと先回りして、子どもが失敗しないように手を出してばかりいると...

子どもは、何かやるたびに、あれで良かったんだろうか...と、不安ばかりを抱えてしまい、自分から何かをやることに消極的になります。

または、人からミスを指摘されると、自分を正当化しようと、屁理屈を言ったり、言い返したりしてしまうかもしれません。

◇親がいつもダメ出しばかりしていると...

自分に自信が持てず、いつもビクビクして人の目を気にするようになります。

または、人に好かれよう、気に入られようと、自分のことよりも、人のことばかりに気を遣ってしまうかもしれません。

でも、それでは上手く生きていけないから、努力し続けたり、無理に明るく元気に振舞ったり、自分の気持ちを抑えて相手に合わせたり...。だから、イライラしたり、不安になったり、誰かを妬んだりしてしまうのです。そうして、知らず知らずのうちに、ストレスを溜め込み、心が疲弊していきます。

私たちのカウンセリングは、イライラ、メソメソする気持ち、不安、罪悪感、虚無感などの、その下に隠れている感情を薄めて行くことで、気持ちよく日々の生活を楽しんでいただけるようにしていきます。

 

なんとなく気になるけれど、カウンセリングを受けることに抵抗がある方、まずは、お申し込みフォームで、何なりと、お問い合わせください。

お問い合わせいただいても、カウンセリングを受けることを強要することはいたしません。

受けたいけれど、遠方にお住まいの方、時間が合わない方も、お申し込みフォームでご相談ください。

​私たちメンタルサポート研究所に所属しているカウンセラーの中から、ご希望に近いカウンセラーをご紹介いたします。

※スカイプによるカウンセリングも始めました。

 

カウンセラー紹介

Show More

家族は、夫・長男・二男・猫2匹

息子二人は、双子です。

​息子たちを出産後、常に不安とイライラの中で育児をしていました。

仕事をしなければいけないという強迫観念があり、子どもたちを年少で幼稚園に入れて、近所での時短パートを開始。

その後、子どもたちの成長とともに、転職を繰り返し、仕事量を増やしていきました。

ちょうど結婚した頃にバブルが崩壊しましたが、その後のリーマンショックの影響で、私も夫も、フルタイムの仕事と副業で、ほとんど家にいない生活になります。子どもたちが中学生の頃です。

その頃は、ただただ必死で、子どもたちと向き合う時間はありませんでした。

今になって振り返ると、子どもと向き合うのが怖くて、仕事に逃げていたのかもしれないと思います。

 

そんな中、二男は中学二年が終わろうとする2月に不登校になりました。

行きたくないなら無理に行かなくてもいい。と、自分に言い聞かせながらも、息子にどう接してよいのかわからず、不登校の保護者グループに登録し、情報を収集し続けました。

その保護者グループに支援者として参加していらっしゃった、現在の師である早川菜々先生のガイダンスを受講して、心理カウンセリングに興味を持ちました。

​心の仕組みを知ることも大切ですが、私自身が抱えている問題を解決し、私自身が変わることで、息子も変わることがわかったからです。

フルタイムの仕事を続けながら、月1回のカウンセリング基礎講座に通い、カウンセラーの資格を取得。

また、自分自身も個人カウンセリングを受けることで、ありのままの自分を受け入れることができるようになり、以前のような不安やイライラを感じることが無くなりました。

​息子たちへの接し方や、声かけも変わり、二人とも次の目標に向かって、歩き始めています。

現在は、ワーキングマムのみなさんが、仕事、家事、育児を気持ちに余裕を持って、自分らしく楽しく生活して頂けることに重点を置いてカウンセリングをしています。

もちろん、ワーキングマムではない方のカウンセリングも承ります。​​

 

 

​お申し込みはこちらから

大変申し訳ございませんが、お返事に時間を頂いております。

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

カウンセリング料

1回90~120分:10,000円

※初回のみ1時間無料相談

カウンセリングルーム

JR・日比谷線

​八丁堀駅 徒歩1分

カウンセリング日時

平日:19:00~21:00

​土曜日:10:00~19:00